フロー・インスティテュートは、フローな組織づくりの研究、実践、フロー・シンポジウムの開催を行っています。働く人の力が最大限に発揮されている創造性にあふれたフローな組織を、世界中に増やします。
■第3回 フロー・シンポジウム Flow the World Vol.3 「働く人が夢中になる最高のチームづくり〜フローを体験し、共有する〜」 募集開始です!

夢中になって仕事ができるチームって
どんなチームだろう?

働いている人たちがみんな、やらされ感を持って仕事をしている会社。
お給料をもらうためだけに仕事をしている会社。

それとも、
その会社で働くことが楽しくてしょうがない会社。
その会社で働くことで人間的成長ができてお給料以上の経験を得られる会社。

どちらの方が成果を上げられるでしょうか?

フローとは目の前のことに完全に没頭していて、最大のパフォーマンスが発揮されている状態です。人は夢中になって仕事をすることでやりがいや充実感を得られ、さらなるパフォーマンスを発揮できるようどんどん成長していきます。

第3回のフロー・シンポジウムでは、そんなフローを生み出す最高のチームづくりについて、専門家と一緒に体験と対話をしながら学びます。講師は、フロー理論の実践家であるスポーツドクター辻秀一先生、現在各方面で注目されているチームビルディングの専門家長尾彰氏、メンバーの力を引き出すファシリテーションの実践家広瀬義浩氏、日本中の超優良経営企業のドキュメンタリーを10年以上撮り続けている西川敬一氏です。

今年5月に東京で生まれたフローシンポジウム。9月に静岡、そして11月は大阪で開催です。
フローの波が今、静かに大きく広がっています。

※第1回フロー・シンポジウム開催レポート≫
※第2回フロー・シンポジウム開催レポート(10月上旬掲載予定です)


続きを読む >>
■30万部ベストセラー『スラムダンク勝利学』著者 辻秀一先生 実践セミナー「組織が最高の成果を生み出すためのフロー理論」
「自分と周りをフローにするライフスキルを学ぶ。」

●職場のメンバーや部下が、いつもイキイキと働いている。
●メンバーはお互いを認め、信頼し合っている。
●どんなに困難なプロジェクトであっても、全員の力で最高の成果を出せる。

あなたはご自分の会社やチームを、そんな組織にしたくありませんか?

そんな組織作りを学ぶために、スポーツドクターの辻秀一先生をお招きします。辻先生は応用スポーツ心理学をベースにしたフロー理論を、ジャパネットたかた、ファイザー、監査法人トーマツなど数々の大手企業でのメンタルトレーニングの中で実践しています。
続きを読む >>
■【チームフローの極意を伝授!】平本あきお氏実践セミナー開催報告
平本さんがフローについて、特にチームフローについて語る場というのは初めてということもあり、主催者側もとても楽しみのセミナーでした。

 913-1

続きを読む >>
■チームビルディング・ワークショップ 第1回スポーツを通してチームビルディングを学ぼう!
5月のフロー・シンポジウムをきっかけに生まれたコラボ企画です。

チームビルティングについてのインストラクション、実際のスポーツ体験、そして対話を通して、チームビルディングの大切なポイントが、確実に腹に落ちていきます。

今の職場やコミュニティやチームを元気にしたい!
一体感を高めたい!
みんながいきいきと力を発揮してほしい!

そんな人たちで集まった場でまさに「チームビルディング」を一緒に体験しませんか?

続きを読む >>
■9/26 第2回フロー・シンポジウム「Experience Flow」参加受付中です
日本のものづくり、日本のサッカー。
フローが引き出す、日本のチカラ。


夢中になって遊んでいた子供の頃のように、周りの声も聞こえないくらいに、我を忘れて、目の前のことに集中している状態。気がついたら時間が過ぎていて、もっともっとこの時間が続いたらいいのにと思うような状態。
そんな風に働く人が増えたら、そんな人たちであふれる会社が増えたらいいと思いませんか?
続きを読む >>