フロー・インスティテュートは、フローな組織づくりの研究、実践、フロー・シンポジウムの開催を行っています。働く人の力が最大限に発揮されている創造性にあふれたフローな組織を、世界中に増やします。
<< ■【満員御礼】辻秀一先生講演会開催報告 | main | ■9/26 第2回フロー・シンポジウム「Experience Flow」参加受付中です >>
■金メダリストコーチ平本あきお氏による「メンバーのフロー状態を引き出して成果を出す!クリエイティブなチーム作りのための実践セミナー」

ワールドカップのサッカー日本代表チームは、今回の南アフリカ大会において、本田選手をはじめとする個々の高い技術と、チームが一丸となってこそ発揮される高い機動力を見せてくれました。

このように個が活かされ、全体としても成果を出せる組織を、私たちはフローな組織と考えています。

現在、あなたのチームや組織は、どんな状態ですか?
社員やメンバーは、楽しく活き活きとした表情をしてますか?
メンバーの個性はチームの中でハーモニーを奏でていますか?
アクションが思ったような結果につながっていますか?

ひとりひとりの個性を十分活かし、尚且つ、成果のあがるチームづくりのためには、

●個々人の「内発的モチベーション」
●「ピークパフォーマンス」の発揮方法
●「セルフイメージ向上」や「自信につながる信念の構築」

など、様々な要因が複合的に影響しています。


『個性が輝くフローな組織はクリエイティブで生産性が高い』

そのことに気づいている経営者やリーダーが、今、「フローなチームづくり」に注目しています。

日本代表の岡田監督もまた、フローな組織づくりについて学ばれています。そしてあの日本中を夢中にさせた代表チームの快進撃を生み出したのです。

そんな組織づくりを、あなたも目指してみませんか?

このセミナーでは、チームでフロー状態を生み出すための「個」へのアプローチ方法を学びます。具体的には、上司やリーダーが、チームメンバーひとりひとりから、フローな状態を引き出すための原理や方法を体験的に学びます。

経験値やバックグラウンド、性質の違う様々な部下がいるチームで、どう対応したらいいのか?
長期的にフローが続くためにはどうしたらいいのか・・・?
「フロー状態」への理解が進み、疑問が解決する2時間半となることでしょう。

今回は、五感を使った短期的なフロー体験のひき出し方だけでなく、長期的なフローに欠かせない「重層的な内的モチベーション」の引き出し方や、「価値観」「信念」「セルフイメージ」など、人格形成の基盤となる領域へのアプローチ方法まで解説します。

現役のトップアスリートにしか通用しないような方法ではなく、一般の方からフロー状態を引き出すための汎用性のある方法です。

シンプルに枠組みを理解し、あなたの組織でアプローチしやすい方法を一緒に見つけていきましょう。


※詳細、お申込みはこちら
http://flowinstitute.info/hiramoto/



hiramoto 【講師】 平本あきお 氏 
 株式会社ピークパフォーマンス 代表取締役

1965年、神戸生まれ。中学から新聞配達のアルバイト。
周囲反対の中、大学へ進学し、東京大学大学院修士課程を修了。心理学講師、カウンセラー等を経て、渡米。シカゴの大学院にてカウンセリング心理学修士課程修了。帰国後は、北京五輪柔道金メダリスト 石井慧選手や大学選手権2連覇の早稲田大学ラグビー部中竹竜二監督他、アスリートや芸能人、ビジネスリーダーのピークパフォーマンスコーチとして活躍。

現在は、年収1000万円以上の独立コーチを目指す人に特化したプロコーチ養成スクールや、コーチのためのマーケティング&ブランディング 支援も活動の柱です。著書:『成功するのに目標はいらない!』(こう書房)、『人生がうまくいく「心のスイッチ」の入れ方』(大和出版)など多数。


【開催日時】 2010年913日(月)19:00〜21:30 (18:40受付開始)

【会場】 新宿文化センター4F 第一会議室
  http://www.regasu-shinjuku.or.jp/regasu//?p=309
  〒160-0022 新宿区新宿6-14-1
  都営大江戸線 東新宿駅徒歩7分(A2出口)
  副都心線 新宿三丁目駅 徒歩6分(E1出口)、東新宿駅徒歩7分(A2出口)
  丸ノ内線 新宿三丁目駅徒歩11分(B3出口)
  都営新宿線 新宿三丁目駅徒歩 10 分(C7出口)

【参加費】 5,000円(税込、事前振り込み)
  ※お申込み後の返信メールにお振込先が記載されています。

【定員】 60名 ※定員になり次第、締切とさせていただきます。

【詳細・お申込み】 http://flowinstitute.info/hiramoto/